G-SHOCK Gショック カシオ 電波 ソーラー GSHOCK 腕時計 メンズ 電波時計 タフソーラー 5600シリーズ GW-M5610-1JF【カシオ Gショック 5600】【正規品】【送料無料】 | neel(ニール)

カシオ Gショック CASIO G-SHOCK 電波 ソーラー 腕時計 メンズ 電波時計 タフソーラー 5600シリーズ GW-M5610-1JF
1983年に誕生したDW-5000Cのデザインを継承しているスクエアフェイスの5600シリーズが待望のマルチバンド6を搭載して登場。GW-M5610はファーストモデルDW-5000ののケース形状、文字板デザインを受け継ぎ、クラシカルなデザインとしました。GW-M5610BCは樹脂の中にメタルパーツをを埋め込み、軽量化と強度を両立させたメタルコアバンドを採用。反転液晶を用い、全身モノトーンで統一したクールなモデルに仕上げています。タフネスをコンセプトに進化を続けるG-SHOCKの中で、ファーストモデルのDNAを受け継ぎ、更に進化したNew5600シリーズの誕生です。


G-SHOCK Gショック カシオ 電波 ソーラー GSHOCK 腕時計 メンズ 電波時計 タフソーラー 5600シリーズ GW-M5610-1JF【カシオ Gショック 5600】【正規品】【送料無料】

送料無料 ラッピング無料

商品番号 GW-M5610-1JF

G-SHOCK Gショック 電波 ソーラー 5600 GW-M5610-1JF 腕時計 メンズ 電波時計 ソーラー 正規品 送料無料!

選択してください

ポイント 756 ポイント
メーカー希望小売価格:21,600円 (税込) neel特別価格  15,120円 (税込)
(税抜 14,000円)

レビュー特典!

  • お気に入りに追加
  • この商品について問い合わせ

仕様

送料無料ラッピング無料

ポイント
1983年に誕生したDW-5000Cのデザインを継承しているスクエアフェイスの5600シリーズが待望のマルチバンド6を搭載して登場。GW-M5610はファーストモデルDW-5000ののケース形状、文字板デザインを受け継ぎ、クラシカルなデザインとしました。GW-M5610BCは樹脂の中にメタルパーツをを埋め込み、軽量化と強度を両立させたメタルコアバンドを採用。反転液晶を用い、全身モノトーンで統一したクールなモデルに仕上げています。タフネスをコンセプトに進化を続けるG-SHOCKの中で、ファーストモデルのDNAを受け継ぎ、更に進化したNew5600シリーズの誕生です。

商品名カシオ Gショック CASIO G-SHOCK 電波 ソーラー 腕時計 メンズ 電波時計 タフソーラー 5600シリーズ GW-M5610-1JF
商品番号GW-M5610-1JF
ブランド名カシオ Gショック 5600
ムーブメントデジタルソーラー電波
■耐衝撃構造 ■タフソーラー(ソーラー充電システム) ■20気圧防水機能 ■電波受信機能:自動受信(最大6回/日)(中国電波は最大5回/日)/手動受信、<日本>受信電波:JJY、周波数:40kHz/60kHz(福島/九州両局対応モデル) <北米地域>受信電波:WWVB、周波数:60kHz <ヨーロッパ地域>受信電波:MSF/DCF77、周波数:60kHz/77.5kHz <中国>受信電波:BPC、周波数:68.5kHz ※ホームタイム設定を受信可能な都市に設定すると、都市に合わせた局を受信します。尚、時差は選択した都市によって設定されます。 ■ワールドタイム:世界48都市(29タイムゾーン、サマータイム設定機能付き)+UTC(協定世界時)の時刻表示、UTCダイレクト呼出機能 ■ストップウオッチ(1/100秒、24時間計、スプリット付き) ■タイマー(セット単位:1分、最大セット:24時間、1秒単位で計測) ■時刻アラーム5本(1本のみスヌーズ機能付き)・時報 ■バッテリーインジケーター表示 ■パワーセービング機能(暗所では一定時間が経過すると表示を消して節電します) ■フルオートカレンダー ■12/24時間制表示切替 ■操作音ON/OFF切替機能 ■ELバックライト(フルオートELライト、残照機能付き) ■フル充電時からソーラー発電無しの状態での駆動時間:機能使用の場合約10ヵ月、パワーセービング状態の場合約26ヵ月
風防素材ミネラルガラス
ケース素材樹脂
ケースサイズ46.7×43.2mm
ケース厚12.7mm
バンド素材樹脂バンド
バンド留金タイプ美錠
腕周り(最大)20.5cm
本体重量51.7g
保証期間メーカー1年間保証
付属取扱説明書 / 保証書 / 専用BOX

ユーザーレビュー

この商品に寄せられたレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

ようこそ ゲスト 様