フォルツア10ブランドヒストリー

<創業者 Dr.セルジオ・カネロ>

1996年、獣医師であるセルジオ・カネロ氏によりSANYpet社は創立されました。1974年から22年の歳月を掛けて、ペットのアレルギー、及び食物不対症と食べ物の関連性を研究した結果、自然飼育ではなく、経済畜産で発育を早める促進剤や抗生物質を与えられた牛・羊・鶏等の体に残留した微量の残留化学物質が原因であるとの結論に達しました。 しかし、畑・牧場を有機農場・有機牧場にし政府公認をもらうには大変な時間がかかり、またそれにより製造されるペットフードは、少量で高価になり、現実的ではありませんでした。
そこでそういった促進剤や抗生物質・遺伝子組換の弊害の少ない自然界で育った魚に注目し、少ない海洋汚染の漁場(チリ沖)で水揚げされたさかなを主な動物性タンパクとし、無農薬の穀物を使用したフードの施策を繰り返し、「FORZA10シリーズ」が完成しました。

Dr.セルジオ・カネロ

<パドバの近代工場>

FORZA10の全てのドライフードは、2008年に新設されたパドバの自社工場で生産されています。新工場は最新技術と画期的な開発チームにより、有機食品生産のCCPB(イタリア農水省オーガニック認定団体)承認を受けています。
生産国イタリアでは日本と違い、ペットフードと人間の食べ物は同じ「食品基準」となる為、ペットフードも日本の有機JAS以上の厳しさをもって、オーガニック(有機食品)認定が行われます。原材料の配合から生産・袋詰め・出荷時のパレット積みに至るまで全てオートメーション化され、製造工程全てにおいて一切、人の手に触れることのない衛生的な環境で一貫生産されています。
また、徹底した第三者機関でのチェックによりISO9001:2008認証取得もされています。

工場写真

<企業コンセプト>

食品由来の病態の科学的知識と経験はSANYpet社の企業活動の中心に位置します。SANYpet社製品は、40人以上の専門獣医師チームの「ペットを育てる健康プロジェクト」として開発され、全ての製品は臨床経験をもとに製造されています。その結果、イタリア国内ではペットショップ・獣医師はもとより、一般の薬局においてもFORZA10の取り扱いを推奨しております。
現在ではヨーロッパ全土で急速に拡大しており、日本のオーナー様にも企業コンセプトと製品を受け入れられています。

臨床結果