近代的な自社工場での完全一貫生産

008年にパドバに新設されたSANYpet社の自社工場でFORZA10のドライフードは製造されています。 多くのペットフードメーカーはその生産を外部工場に委託している野が現状です。 パドバの事象工場は最新の近代技術が投入されており、原材料の配合から、生産、袋詰め、出荷時のパレット積みまで全てオートメーション化されており、製造工程全てにおいて一切、人の手に触れることがな極めて衛生的な環境で製造されています。 さらに、有機食品生産のCCPB(イタリア農務省オーガニック認定団体)の承認を受けています。 この承認を受けていない工場でオーガニック原材料を使用して製品を生産しても、オーガニック製品としては認められません。(オーガニック原材料を使用した製品) また第三者機関のチェックにより、ISO9002:2008認証取得もされています。

工場写真
パドバの自社工場

工場写真 工場写真

食材の安全性

FORZA10は、アレルギー・食物不耐症が微量の残留化学物質を原因の一つであると結論づけた結果、使用する食材に対して農薬・化学物質の影響の少ない物を厳選して使用しています。
主な動物性原材料である魚は、非汚染水域(チリ沖)で漁獲されたもの、BIO(オーガニック)シリーズに関しては、ノルウェー政府認定のオーガニック漁場で取れたもの使用しています。
その他穀物類は、契約農場で無農薬・無化学肥料製法で生産されたもの、BIO(オーガニック)シリーズに関しては無論有機栽培され有機認定された食材を使用しています。

食材の詳しい説明はこちらから>>

サニーペット ヘルスプロジェクト

犬猫の病気と食事との関係性を40人以上の獣医師スタッフの持つ、専門的・技術的な知識やノウハウと 500症例を超える豊富な臨床経験を生かして犬猫の健康の為の商品を開発するプロジェクト。 常に研究をし、臨床結果を分析すること新しい商品開発につなげ、既存製品の見直しを行っています。 東洋医学の考え方も取り入れており、アクティブシリーズに混入しているAFSタブレットはまさに漢方薬の粒といっても過言ではない素晴らしいものに仕上がっています。

HEALTH PROJECT