スウォッチ(swatch)
1983年、ニコラス・G・ハイエックによりスイスで誕生。1985年、日本上陸。
1970年代後半、安価で精密な作りの日本製クオーツ時計が流行したことにより、それまで機械式時計が中心となっていたスイスの時計産業は危機に陥っていました。
その時、ハイエックが指揮をとり、”セカンド・ウォッチ”という斬新かつ革命的なアイディアでリーズナブルな価格設定のプラスチック製クオーツウォッチ、「スウォッチ」が作られました。
スイス製ならではの厳格な品質管理に基づく高いクオリティと、”洋服のように時計を着替える”豊富なデザイン性を備え、世界最大規模の時計ブランドとして愛され続けています。

スウォッチ(swatch)