2020/12/22

G-SHOCKの青黒カラーを集めてみた

2020.12.21

2020.12.21

G-SHOCKの青黒カラーを集めてみた

G-SHOCKの中でも大人男子に人気の青と黒の配色を集めてみた

普遍的に人気のあるカラーコンビネーション「Blue×Black」
今回は、そんな人気のカラーを擁した人気のG-SHOCKを集めてみました!
まさに王道。
伝統を受け継ぐスクエアフェイス

GMW-B5000G-2JF

G-SHOCK伝統の スクエアデザインに、 先進の機能を搭載した ファーストモデルの直系。メタリックブルーのべセルに反転液晶、ブラック のウレタンバンドがまさにブルー×ブラックを体現したようなモデル。

【スタッフからの一言】
これぞG-SHOCK!といった時計です。
腕元でちらっと輝くメタルベゼルも気に入っています。
プライベートでガンガン使える 時計ですね。

  • スマートフォンリンク

    スマートフォンリンク
    Bluetooth®対応のスマートフォンとの無線通信による多彩な機能連動が可能。

  • 耐衝撃構造

    耐衝撃構造
    中空ケースを用いた耐衝撃構造。そのタフネス思想はすべてのG-SHOCK に受け継がれている。

  • タフソーラー

    タフソーラー
    わずかな光も動力に変える独自のソーラーシステム。割れにくいフィルム状ソーラーセルを採用し、液晶や印刷等の面積を緻密に計算。

  • マルチバンド6

    マルチバンド6
    耐衝撃小型アンテナで、日本(福島局/九州局)、中国、北米、イギリス、ドイツの標準電波を受信し時間を自動修正。

  • SHOCK CONNECTED

    G-SHOCK
    CONNECTED

    スマートフォンとG-SHOCKの通信接続を行えるアプリケーション。

高級感漂うスポーティなフルアナログ

GST-B100XB-2AJF

異素材の融合。タフネスデザインの 新境地。
新素材「カーボン」をベゼルに採用したモデル。
フルアナログ表示による クロノグラフをはじめ、新たなタフネスデザインへの挑戦を全身で表現したモデル。

【スタッフからの一言】
全体的にやや大きめですが、黒と青の配色なので、着けてみるとそこまで大きな印象はない感じです。
8時位置のボタンがローズゴールドなところが、個人的には気に入っています。

  • スマートフォンリンク

    スマートフォンリンク
    Bluetooth®対応のスマートフォンとの無線通信による多彩な機能連動が可能。

  • 耐衝撃構造

    耐衝撃構造
    中空ケースを用いた耐衝撃構造。そのタフネス思想はすべてのG-SHOCK に受け継がれている。

  • タフソーラー

    タフソーラー
    わずかな光も動力に変える独自のソーラーシステム。割れにくいフィルム状ソーラーセルを採用し、液晶や印刷等の面積を緻密に計算。

  • SHOCK CONNECTED

    G-SHOCK
    CONNECTED

    スマートフォンとG-SHOCKの通信接続を行えるアプリケーション。

さらなる進化を遂げた
カーボンコアガード採用

GST-B200X-1A2JF

G-SHOCKの命ともいえるモジュールを保護する耐衝撃構造をカーボンケースにすることで、 さらに高強度で耐候性が向上。
さらに、従来のモデルからケースがダウンサイジングされています。

【スタッフからの一言】
めっちゃ軽い!
一つ前のモデルGST-B100シリーズと比べて20gしか軽くないのに、着けてみるとその違いが分かります。
裏蓋もメタリックブルーになっていて、見えないところまでこだわりが感じられますね。

  • スマートフォンリンク

    スマートフォンリンク
    Bluetooth®対応のスマートフォンとの無線通信による多彩な機能連動が可能。

  • 耐衝撃構造

    耐衝撃構造
    中空ケースを用いた耐衝撃構造。そのタフネス思想はすべてのG-SHOCK に受け継がれている。

  • タフソーラー

    タフソーラー
    わずかな光も動力に変える独自のソーラーシステム。割れにくいフィルム状ソーラーセルを採用し、液晶や印刷等の面積を緻密に計算。

  • G-SHOCK CONNECTED

    G-SHOCK
    CONNECTED

    スマートフォンとG-SHOCKの通信接続を行えるアプリケーション。